東洋大学にて、講義。

金田ではありません。まさかのこの2人が教壇に立ちました。


花里と安藤。17歳と18歳。

将来教員になる大学生たちに向けて、不登校や引きこもり、その他劣悪な通信制高校が現実にはある事など、当事者として、そして経営者としての視点で話をしました。

レスポンスシートから、学生たちに良い刺激、影響があったことは明らかでした。